特定技能の登録支援機関

登録支援機関とは

受け入れ企業に代わり支援計画の作成・実施を行う機関となります。
登録機関は以下の基準に適合することが必要となります。
・欠格事由に該当しないことなど
・支援計画に基づき、適正な支援を行える能力、体制があること

特定技能1号・2号とは

  特定技能 1号 特定技能 2号
技能水準 受入れ分野で相当程度の知識または経験があること
業所管省庁が定める試験などで確認
受入れ分野で熟練した技能を要する
業所管省庁が定める一定の試験に合格したもの
※「現場監督者や管理官」を担えるレベル
在留期間 通算5年まで 上限無し
単純労働
家族帯同 不可
備考 建設、造船・舶用工業の2業種で検討中
制度開始後数年は受入れはしない方針で検討中